2,学研教室 通信講座


学研の通信講座は、
3コースに分れています。

1,数/国 2教科コース 

月謝:10,000円 通信費:500円 入会金:5,000円

数学は、つまずきを繰り返し学習し、
苦手分野を無くすことができます。

他の科目の読解力に影響を及ぼす国語は、
基礎がしっかり身につきます。

「中学生 数/国2教科」コースは、
数学と国語2教科を平行して学ぶことで、
基礎力を高め、高校受験に向けた力を養います。


2,英/国 2教科コース 

月謝:12,500円 通信費:500円 入会金:5,000円

英語は、文法・文型の学習と入試必出英単語の学習を
効率よく行い、確かな英語の力を養います。

数学は、つまずきを繰り返し学習することで
苦手分野を無くします。

「中学生 英/数2教科」コースは、
英語・数学の基礎をしっかり身につけ、高校受験にも
対応できるコースです。


3,英/数/国 3教科コース 
月謝:115,000円 通信費:500円 入会金:5,000円

英語は、文法・文型の学習と入試必出英単語の
学習を効率よく行い、確かな英語力を養います。

数学は、つまずきを繰り返し学習することで
苦手分野を無くします。

国語は基礎を学ぶことで他教科の読解力もアップします。

「中学生 英/数/国3教科」コースは、英語・数学・国語の
基礎をしっかり身に付け高校受験にも対応できるコースです。


詳しくはコチラです。

3、進研ゼミ 中学講座


進研ゼミの中学講座は、自宅で自分のペースで
ムリなく力をつけられる教材、
その時その時に必要な力を測る学力診断と模試、
部活などと勉強を両立して充実した中学時代を
過ごすためのアドバイスをします。

レベル別に個別指導で、
中学生の毎日をきめ細かく支えます。

コースは各学年毎に分れています。

1,中1講座 

 月々5,840円、
(毎月・半年払い・1年間一括払いが選択出来ます。)

・国語
・理科
・社会
・英語(スタンダードコース又はハイレベルコース)
・数学(スタンダードコース又はハイレベルコース)

2,中2講座

 月々5,556円
(毎月・半年払い・1年間一括払いが選択出来ます。)

・国語
・理科
・社会
・英語(スタンダードコース又はハイレベルコース)
・数学(スタンダードコース又はハイレベルコース)

3,高校受験講座

 月々5,556円
(毎月・半年払い・1年間一括払いが選択出来ます。)

・基礎完成テーマ50

 各教科(スペシャルタイプ又はハイタイプ又はベーシックタイプ)

・47都道府県別入試問題制覇テーマ60

 英語・数学:講義

 各教科(難関挑戦又は受験総合)

・授業チャレンジ
 
 各教科あります。

詳しくはコチラです。




4,Z会 通信教育

Z会の通信教育は、在学する中学校・志望高校・受験科目・
学習状況をふまえ、一人ひとりに合った個人別教材を作成します。

授業進度や学習の理解度に応じて、志望校合格を
めざしたカリキュラムにより着実で効率のよい学習が
進められます。

高校受験コース、中高一貫コースがあります。

 ・トップレベル

 ・ハイレベル

 ・スタンダード

 ・作文コース

の4つのコースから選択出来ます。


受講料は1科目毎月レギュラー4,900円、ライト4,000円より
追加の科目、組み合わせにより異なります。

詳しくはコチラです。


5,家庭教師


家庭教師を選ぶ方法としては、家庭教師センター等を通して
探す方法と、仲介を通さず自分で探す方法等があります。


家庭教師もプロの講師では、時給にして6000円〜
また、学生では2500円〜ぐらいが相場のようです。

プラス交通費等別途必要な場合が多いです。

しっかり情報収集をしてお子さんにあった
家庭教師を選びましょう。

1,自分で自主的に勉強する方法


塾・家庭教師等に行かなくても自主的にお子さんが
毎日勉強してくれればそれが一番親としては、
嬉しいことではないでしょうか?


わずか2週間でお子さんを“自分から机に向かわせて”

親子関係まで改善する勉強法があるんです。


その勉強法とは、コチラです。


 □ 子供の成績が下がり続けている

 □ 部活と勉強の両立ができていない

 □ もう少し家でも勉強してもらいたい

 □ 勉強の仕方がわからずに勉強している

 □ できればどうにか助けてあげたい


もし、こんな悩みがあるのであれば、必ず役に立つでしょう。


成績が下がり続けるには皆共通した理由があります。

その部分を取り除いてあげて
ある方法を使って勉強をしていくことで
お子さんの成績は“エスカレーターのように”上昇していきます。


今なら、“リスクゼロ”でこの方法を全て試すことができます。

代金を払うかどうかは 3ヵ月後に決めればOKです。

まず、この教材を試してみてから判断してはいかがでしょうか?


詳しくはコチラをご覧下さい。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。