4,「個別指導塾」


最近、「個別指導」タイプの塾が増えてきました。

個別指導塾は、「先生一人」対「生徒一人」
「先生一人」対「生徒数人」、
また、その中でも同学年同士や生徒の学年が
バラバラという塾もあります。

個別指導塾の講師は、学生でも可能なので、
人件費が押えられます。

この個別指導の塾は
「子供をとりあえず机に座らせる」為には
よいかもしれませんが、費用対効果という意味では
疑問視されます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67195233

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。